信頼のできる施工業者を見つけて外壁塗装のリフォーム

室内リフォームと外壁塗装を同時に

外壁塗装 リフォーム | 外壁のリフォーム基礎知識

室内リフォームと外壁塗装を同時に : インターネットで施工業者の情報収集 : 定期的にチェックとメンテナンスも行う業者

現在住んでいる家は、両親が30年ほど前に新築で購入した一戸建てです。
愛着もあり今後も住み続けたいと思わせる家ではありますが、気になるのはやはり外壁です。
この約30年間、両親は一度だけで外壁塗装をしたことがありました。
そのときは一戸建てを購入してから10年が過ぎた頃ですから、今から20年ほど前の話です。
一般的には10年から15年ほどの間隔で工事をするものですから、20年近く経っている今はすでにしなければいけないタイミングと言えるでしょう。
実際外壁の一部にはヒビが貼っている箇所もあって、前々から気にはなっていました。
しかし以前にリフォームをした際に、施工業者とちょっとしたトラブルになった影響から両親は乗り気ではありませんでした。
ですがこのまま放置していると家の寿命も短くなってしまいますし、なにより今のライフスタイルに間取りが合っていません。
二世帯で暮らしていくには不便な箇所がいくつもあったり、室内のちょっとした段差も気になりはじめていました。
そこで両親とも話し合いをして、室内のリフォームととも外壁塗装も同時にすることにしました。
とはいえ以前のトラブルになった経験がありますから、施工業者の選び方は慎重にならなければいけません。
前回は飛び込みで営業に来た施工業者の言いなりに契約してしまったと、両親は後悔していました。
現在の住まいは20年近く外壁を放置していたわけですから、今もたびたび施工業者のセールスがあります。
確かにしなければいけないとは思いつつも、前回の反省は踏まえ直接セールスに来た施工業者はすべて断りました。

外壁塗装、屋根終わり、いよいよ室内のリフォーム⚒様々なプロフェッショナルな方々が加わり、確認と調整を重ねながら作業をされている⚙️その合間もトントンカンカンブィーンと手は動き続け、私達はワクワク感を高めています❣️

— ぼのぼ (@Pjmgave) December 3, 2020